想い出プリント大百科とお店で売るもの

前回の記事で載せた付け襟、学校につけていったらそこそこ好評でした!
自信につながるぞ~っ!!
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
そして今日はお気に入りの本についての記事を書きます!
その本は東京に行った記事にも載せた、
想い出プリント大百科」です!
昭和のかわいらしいテキスタイルがたくさん載ってます♥
それでは本の中のお気に入りのテキスタイルを載せていきます~
$デザインを売って有名になる!
表紙のバンビちゃんの優しい色合いのバージョン!
背景の水玉もかわいい!
$デザインを売って有名になる!
点対象に集まる猫ちゃん!
大きなお花のレトロっぽくてかわいい!
$デザインを売って有名になる!
サンリオショップの包装紙!
パティ&ジミィやキキララやちょこっと写ってるいちごの王様!
乙女チックでかわいい~!
$デザインを売って有名になる!
足長ムーミン(笑)
$デザインを売って有名になる!
のらくろ!
カクカクのと繋がってるの、ヘンでかわいいい!!
$デザインを売って有名になる!
少女のゆかた!
兵児帯ってやっぱふわふわでかわいいなあ!
$デザインを売って有名になる!
プラスチックのおしゃれグッズ!
チープさと色がかわいい!
こんな感じで少女好みのレトロ乙女チックなテキスタイルが
たくさん載ってるのでお気に入りでおすすめの本です★
そんな乙女チックなテキスタイルを紹介したの記事をなんで書いてるかというと、
先生と将来開きたいお店について話してたら、
「布屋さんなんてどう?」とアドバイスを頂いたからなんです!
ちょうど私も、蛍光色のプリントがされた記事ってあんまないな~
と思ってたし、服を作る人にとっても生地を作る人の需要は多いそうで
いいな!とちょっと真剣に検討してみることにしたからなのです!
将来開くお店、あまり見たことない売り方や物やサービスをしてる
楽しい空間にしたいなあ!

商品の試作:つけ襟と名刺入れ

昨日作ったものを載せます~!
うちのミシンがなかなかハイテクで
刺繍の機能がけっこう使えたので、それを主に使った作品を作りましたよっ!
リボンの付け襟「サマーバケーション」

photo:06


photo:07



かわいい付け襟を作ろう!ってことで作りました~
が!サイズをミスって実はちょっと小さいです、首きついです★
まあテストだしいっか~と思ったんですが、
なかなかかわいらしいのができたと思います!
(赤ちゃんのスタイみたいだけど^^)
付け襟に調子づいて続けて作ったのがこれ!
ティンクル名刺入れ!

photo:03


photo:05



黄色とピンクの蛍光色がなかなか生きているんではないかと思います★
内側に使った布はカーリーコレクションで買ったものですよっ!
次に作るものはこれを使って作りま~す!

photo:08



お刺身のたんぽぽです!(ほんとは小菊という名前みたいです)
ネットで安く見つけたので、大量に注文して
最近家に届いたのでこれで何か作ってみま~す!!

考えるよりまず手を動かすことに気づきました

今日も頼れる友人にブランドの立ち上げやどんな感じのお店を開くかについて相談してたんだけど、
やっぱり私は「考えるよりまず手を動かす」方が向いてる人であったと気づきました!
先生にも言われるし、うすうすかなり気づいてたんですが、
まずブランドを立ち上げてどんな商品つくるか考えてから…なんて言って
ここ最近全く手を動かしてませんでした!
なので今日はこれからこのパソコンをどけてここにミシンを置いて、
とりあえず何か作ってみる日にします!!!
私は作ったものが評価されると、それが自信につながる人なので。
数を打って当たったものから、これからどうにかするかを考えます!
なので今日はとりあえず制作します~!!!

photo:01



でも今日それありやな。と思ったことは、
「雑貨売ってるけど雑貨屋じゃないお店」を建てるいうことです。
雑貨を作って売りたいけど、雑貨屋のイメージは私の作りたいお店のイメージに合わない!
と思ったからです^^
中二病発病!

藤森寮とさらさ西陣のリサーチ!

学校の先生におすすめされたので昨日行ってきました。
まずは藤森寮!

photo:06


藤森寮とは古い京町屋の学生寮をリノベーションした、お店が集まった建物です。
http://waku-waku.org/fujinomoriryo/

photo:03


お店が開いてるか閉まってるかわかる札

photo:04


おばあちゃんちを思い出す水道のタイル

photo:05


1階だけでなく2階にもお店があったんですが、靴をぬいで上がることや
どこまでが入っていいスペースなのか(たぶんだいたい入っていいところ)
がわかりにくくて、
たぶんおすすめされなかったら入ってない建物だなあと思いました。
でも作家さんが部屋の中で作業しながら店番してたり、
町屋をそのまんまの雰囲気が残っていてすごく雰囲気のいいところでした!
私の将来建てたいお店のイメージの構築にすこし役立ちました!
それから次は藤森寮のお隣りのさらさ西陣!
http://sarasan2.exblog.jp/

photo:07


花遊小路のさらさはいったことあるんだけど
西陣の方は初めてでした!

photo:02


こちらも古いお風呂屋さんをリノベーションした店内。
タイルの模様が日本っぽくなくてデコラティブで素敵な模様で、すごくいい雰囲気!

photo:08



猫まんまならぬ、猫チャーハンを食べました。
14は伝票代わりにレジにもっていくもの

photo:01



昨日行った2つのお店はお隣同士にあって、
小さな町になっているんじゃないかなと思いました。
こんないい感じのお店がもっと集まれば素敵な町。
そんな町を作りたいです。
さらさは全部で6店舗あるみたいで、どこも雰囲気がいいそう。
古い建物をリノベーションした店舗も多め。
藤森寮もネットでレビューでも探そうかな、と思って調べると
意外とあまりヒットしませんでした。
さらさ西陣と違って外側からあまりお店ってわかりにくいし、
さらさに行っても藤森寮に入る人は少ないのかな?と思いました。
この2つのお店に行って、お店のいいところ悪いところを知ることができました^^!

何をどんな風に売るブランドか?

先日の記事にブルーオーシャンがどうのこうのって書いてて、
ブランドの名前の決め方にずっと迷ってるわけだけど、
やっぱり”何をどんな風に売るブランドか“から決めようと思います!
そこから見合った名前を決めていきます。
というわけで、”何を“と”どんな風に“を考えているわけですが、
まず、”どんな風に”をとりあえず考えました!
それは、専門店みたいに商品を限定して売ることです!
経済学の言葉で「ロングテールの法則」というものがあることを教わりました。
(図を描いてみました)
$デザインを売って有名になる!
ロングテールというのは、そのまま「長いしっぽ」↓という意味です。
$デザインを売って有名になる!
(へたくそきょうりゅう)
例えばamazonでAKB48のCDやワンピースの漫画など、多くの人によく売れる商品が全体の2割あるとして、
ロングテールの部分になる8割の部分はそれ以外のマイナーな商品になります。アニメのフィギュアやデジタル一眼レフやダイエットのDVDなど。
ベストセラーの本(全体の2割)よりそれ以外の本(8割)の方が多いし、
全体から見ればそれ以外の本の方が売れる数が多いんです!
だからamazonでは8割が大事な収入源になってるんです!
ロングテールの法則に則って私も8割の方に含まれるような、
特定の人が買ってくれる商品を作っていこうかと考えています!
それでは何の専門店にするか考えていきます~