雑貨屋のオーナー様とお話してたくさん教わりました!

昨日は久しぶりに大阪に出て、展示を見たり雑貨やアクセサリーを見て巡りました。
それからとある雑貨屋さんのオーナーの方をお話をする機会を頂いたのですが、
たくさん勉強になることを教えて頂き、
まだまだ私は作家と名乗る程の活動すらできていないと痛感しました。
まずオーナーさんとお話して、おっしゃられたことが
私のブログを見て頂いたことがあるということ!
まだブランドの名前が決まっていなくて、
ブログのタイトルが「デザインを売って有名になる!」にしてた頃。
今思うと一年前のその勢いはちょっと失速しているかもしれません。
何も考えていないで漠然と有名になる!と思っていた頃。
(オーナーさんはそのブログを見て何も考えていないけど勢いのありそうな若者がいるというお話を以前されてたみたい…!)
でも私が一年前と変わったのが作った作品の量。当たり前だけど。
知識の量はあんまり増えていないと思う。
それからお金にのことについて直面したこと。変わりました。
卒業してからこれで稼ぐと決めてから今とてもお金に縛られています。ぜんぜん稼げてないから…!
お金に縛られたお陰で商品の値段決めや完成度が定めやすくなったりしましたが、
行動力が下がってしまったというのもあります。
でもこれは理由にならないから動きます!
その動く、についてもたくさん指摘を頂いたのです。
オーナーさんに商品を見て頂いたところ、
まず 商品が少なさすぎる!という指摘を頂きました。
たしかに多くはないと思ってたけど、
これだけの商品数じゃその人についても知ることができないし、
どの商品がいいか悪いかの判断ができない!ということです。
確かにそうだと合点しました。
それから商品がどうやったら増やせるかということも教えて頂きました。
まず私の商品は目新しいものがありません。
他にはない商品を作るためには、勉強する必要がある!
展覧会を回ったり、お店を回って商品を見たり、本を読むこと。
その他にもワークショップなどに出向き、その道のプロの方からいろんな技術を教わること。
なるべくやったことのないいろんな分野のワークショップがよいです。
歩き回って足で情報を稼いでいく!
そうやって商品の枠を広げたり、商品のアイデアを出す。
それからどうやったら商品がよくなるかも教わりました。
商品をよくするためには、
技術の向上、丁寧な仕事、細かい処理、パッケージの洗練、パーツ一つ一つまでのこだわり、などがあります。
それから改良を何回も重ねること。
商品を置いて頂いてるお店には何回も出向き、お店の方とお話をして改良していく。
商品が売れない方ほどお店に来ないそうです。
商品や自分自身を高めていくためには、
たくさん動いてたくさん話してたくさん吸収して行かなければなりません。
商品をただ作ってるだけじゃステップを超えていけない。
こっちの分野に飛び込んだものの、
あまり勉強をしてこなかった雑貨屋の方とお話をする機会を頂けたことで、
知らなかったことを教わり、なんとなくしか意識していなかったことをやるべきだと教わりました。
他にも商品についての細かいこともたくさん教わりました。
これからは教わったことをどう実行していくかです。
実行するにはスピード感も必要です。
10月にもう一度オーナーさんに商品を見て頂く機会を頂いたので、
それも大事な一つの通過点と捉え、
これからはダッシュで外でたくさん吸収してたくさん作品に消化させていきます!
これからかしましおめかしはさらにいいものを作っていきます!
今回もまとまってなくて、読みにくい記事で失礼しました。